プチリタイヤ親父の暇つぶし

毎日仕事に行くわけではないので、空いた時間に散歩に行き行った場所に関した事を書く

人と防災未来センターが無料だったので行ってきました。

神戸市中央区の「人と防災未来センター」行きました。

神戸市中央区の「人と防災未来センター」行きました。

人と防災未来センター外観

人と防災未来センターが毎月17日は無料開放日ということなので行ってきました。

毎月あるのですがどうもスケジュールが会わなくて行けていなかったのですが7月は時間が出来たので行きました。

阪神本線岩屋駅で下車してミュージアムロードを南下して兵庫県立美術館を右に折れてすぐのところにある記念館です。

入場料金
区分 大人 大学生 高校生以下
共通 600円 450円 無料
東館のみ 300円 200円 無料

西間に入りました。

西館に入りました。入ってどう行ったら良いかわからなかったのでエントランスでぼんやりしていると受付の方に声をかけられたので受付に行きました。

西館入り口

無料開放日なので料金を払わずにパンフレット2冊とチケットを貰い見学コースについての簡単な説明を受けて入場しました。

入場してエレベーター前でチケットをもいで貰い4階へ上がり震災体験フロアと言う部屋案内されました。

そこでは約7分間の震災発生時の映像(たぶん再現映像)を見ました。部屋の前半分がスクリーンになっているので迫力はありました。

小さな子供と震災の体験者は注意してくださいと言うことですが体験者にはきついかもと思いました。

映像が終わった後は次のコーナーに案内されるのですが途中の通路が破壊された町の再現になっているのでここでは小さい子供が怖いと言って立ち止まってしまってました。大人だとそうでも無いのですがあの映像の後だからそんなものかなと思いました。

次のコーナーも映像で入館してからきつい映像二連発になりました。その後は展示コーナになります。

周囲に写真をとっている人がいなかったので空気を読んで撮影は控えました。

ひょっとしたらどこかに撮影禁止とか書いてあったのかなと思いましたが展示コーナーでスマホを出しても何も言われなかったのでおそらく大丈夫だと思います。

2かいまで2階まで2階までの展示コーナーを過ぎると東館への渡り廊下へ出るのでそのまま東館東館東館へ移動しました。その際にチケット半券確認されましたがカバンの奥に突っ込んでいて見つかりませんでしたがそのまま通してくれました。

東館への渡り廊下

無料開放日には行ってみる価値はあるかなと思いました。

価値があるなら有料でも行けよと言われるかもしれませんがセコイ人間なので勘弁してください。