プチリタイヤ親父の暇つぶし

毎日仕事に行くわけではないので、空いた時間に散歩に行き行った場所に関した事を書く

改修工事が終わった神戸ポートタワーに行ってきました。

改修工事が終わった神戸ポートタワーに行ってきました。

2024年4月26日にリニューアルオープンした神戸ポートタワーに行ってきました。

実際にはリニューアルオープン後10日ぐらいたちゴールデンウィークも終わってからです。

リニューアルオープン2日前の内覧会も抽選も落ちたのでリニューアル後の混雑が落ち着いてから行ってきました。

 

ゴールデンウィークも終わったので行くことにしました。

混雑することが予想できたゴールデンウィークを避けるのと折角展望デッキに上がるので夜景を見たいので夕方に行ってきました。

自宅のある東灘区を17半ごろにでて18時を過ぎたぐらいにポートタワーに到着しました。

ポートタワーのホームページでは3階までの無料の低層階は18時までとなっていたので今回は直行で展望デッキと思っていたのですが着いてみたらまだ低層階の店舗も開いていました。

ショップフロア

開いているのならとまず2階の店舗を見てから5階の展望フロアと屋上の展望デッキの入場券を購入して上がりました。

区分 エリア 料金
大人 展望フロア・展望デッキ 1200円
大人 展望フロア 1000円
子供 展望フロア 400円

他には幼児は無料とか回転カフェ&バーの飲食予約チケットなどもありました。

今回は展望フロアと展望デッキのみのチケットを購入しました。

チケットを購入するとポートタワーの描かれたカードを渡されました。

カードのQRコードを読み取るとポートタワーのホームページが開きました。

もらったカードの裏表



展望フロアと展望デッキ

展望フロアにエレベーターで上がると展望フロアを1周してハーバーランドや三宮周辺をぐるりと見回しました。

展望フロアの窓ガラスには見える風景の説明と一緒にそのエリアを舞台にした映像作品や漫画の題名が書かれています。

展望フロアを一周してから展望デッキに向かいますが入り口には係員がいますのでチケットを渡して狭い階段を上がって出ることになります。

デッキをに上がると最初は余り人はいませんでしたが日が暮れてくるとかなり増えてきました。

風景的には数メートルの高さの差ですのでフロアとさほど違いはなかったです。

展望フロアからの景色
展望デッキからの景色

後は5階から降りる途中に幾つかの映像を使ったアトラクションやイラストレーターの展示販売がありました。