プチリタイヤ親父の暇つぶし

毎日仕事に行くわけではないので、空いた時間に散歩に行き行った場所に関した事を書く

神戸市長田区の長田神社の古式追儺式を見に行きました。

神戸市長田区の長田神社「古式追儺式」を見に行きました。

2023年2月03日に3年ぶりに実施された神戸市長田区の長田神社「古式追儺式」を見に行ってきました。

長田神社前鳥居

同じ日には中央区の生田神社、湊川神社や東灘区の本住吉神社でも節分の「豆まき神事」が行われていたのですが今回は長田神社に行きました。

長田神社の「古式追儺式」は三宮地下通路に神戸の観光名所などのパネルが貼られているのですが、その中にあったので引っ越してきた時から興味があったので行きました。

地下通路のパネルについては地下通路の改修工事の結果無くなっているかも知れませんがとにかく行ってきました。

それとコロナ前に比べて減っているかは不明ですが長田神社では屋台はちゃんと出ていました。

長田神社「古式追儺式」

長田神社の「古式追儺式」は兵庫県の指定重要無形民俗文化財に指定されている儀式だそうです。

他の神社の節分行事と違い豆まきは無いそうです。

長田神社へは当日12時半過ぎに到着したのですが到着した時には神社の拝殿内で節分の祈祷や神事に参加するお荷役の方に面や道具を渡す神事をしていました。

自分がついた時間帯はあまり見物人もいなくて思ったより人気のない行事なのかと思っていたのですが目的の鬼が行う神事は14時からとなっていて知ってる人はそれが始まるぐらいに来るみたいで13時半ぐらいになるとかなり人が増えていました。

鬼による演舞が始まる前に世話人の代表の方が儀式の説明などをされてましたがマイクの調子が悪いのかあまり聞き取れ無いうちに説明が終わり14時少し前に最初の鬼が登場しました。

この神事には7匹の鬼がでて演舞を奉納するみたいです。

最初の鬼は「一番太郎鬼」で舞台の右端から左端まで踊りながら進み去っていき次の太鼓で次の鬼が現れたと思うと「一番太郎鬼」でした。見物している人たちも一瞬「えっ」という反応でした。

一番太郎鬼

その後一回目と同じように右から左に進み舞台を降りて次の太鼓で次の鬼がと思うと「一番太郎鬼」が登場して小さく笑いが起こりました。

「一番太郎鬼」が舞台から去ると世話人の方が「一番太郎鬼の一人旅」が終わりましたので次は「赤鬼」「姥鬼」「青鬼」「呆助鬼」「一番太郎鬼」の五匹による神楽ですとの紹介で順番に鬼たちが舞台に上がってきました。

赤鬼、姥鬼、青鬼、呆助鬼

 

流石に「一番太郎鬼」は足が上がらなくなっていましたが無事に五匹の演舞は終了しました。

残念ながら自分は昼も食べずに寒い中立ちっぱなしだったのでここで見物を断念して帰りましたが、ネットで調べるとあと「餅割鬼」「尻くじり鬼」演舞などが続き18時ぐらいまで神事は続くみたいでした。

今度来るときはもう少し遅い時間から来て最後まで見ようと思いました。

 

2023年02月の神戸のイベントを調べました。

2023年02月の神戸市のイベントを調べました。

今までブログでは行ってきましたと終わった事ばかり書いていました。

この2月度は前もって行くかもしれないイベントを調べてブログに書いてみることにしました。

調べるといっても適当にネットで調べるだけなのできちんとした情報にはならないと思いますが、自分以外の方の暇つぶしに役立つならいいかなと思います。

2023年02月開催のイベント一覧

終わったイベントは表の背景を灰色に塗ることにしました。

それと行ったイベントは備考欄に「〇」行けなかったイベントは「×」を付けることにしました。

日付 イベント名 開催場所 備考
2/1~2/15 谷田有似剪紙絵展 ラインの館  
2/3 節分祭・豆まき

湊川神社

湊川神社

×
2/3 追儺

長田神社

https://nagatajinja.jp/

2/3 生田神社「豆まき神事」

生田神社

http://ikutajinja.or.jp/

×
2/3 本住吉神社 豆まき」 本住吉神社 ×
2/4,2/11,2/18,2/25 EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET 六甲道南公園  
2/4~2/12 神戸税関館内ロケ地巡り

神戸税関

https://www.customs.go.jp/kobe/

 
2/18~2/19 開港17周年記念イベント

神戸空港・神戸ハーバーランド

https://www.kairport.co.jp/

 
2/18 第16回 菊正宗 「蔵開き2023」

神戸東灘区 菊正宗酒造

https://www.kikumasamune.co.jp/news_release/2023/0130_1/

 
2/20~3/3 掬星台「タイムカプセル」開封・展示 灘区役所・灘区民ホール  
2/27~5/21 物語の中のパンダ 神戸タンタンと仲間たち 神戸文学館  

現時点で見つけることができた2月の神戸のイベントは以上です。

できれば仕事のシフトがあえば全ては行ってみたいですが節分関連がおおいので日付がかぶるのでそれについてはいけてひとつですね。

他にも見つけることができれば追加していくつもりです。

2023年02月のイベント結果

目次 見に行ったイベント等

メモ

2022年12月はアクセス数は過去最高になりましたが2023年1月はいつも通りにの結果でした。

目次 ブログのアクセス数と更新数

  • アクセス数:882件
  • 更新数:4件
  • アナリティスクPV:576

神戸南京町で3年ぶりに春節祭が実施されたので行ってきました。

神戸南京町で3年ぶりに春節祭が実施されたので行ってきました。

神戸南京町で3年ぶりに春節祭が実施されたので行ってきました。

実際には行ってきたというよりは覗いてきたいった感じでした。

別の用事があり神戸三宮に行ったのですが用事が思ったよりも早く済んだので南京町春節祭に行ってきました。

神戸南京町の2023年度の春節祭は1月22日、1月27日~1月29日に開催されます。なぜ1月22日~1月29と表記されないのかは謎ですが、南京町でもらったパンフレットも同様の記載になっていましたので何らかの意味がある表記なのだと思います。

春節祭のパンフレット

 

南京町は人出がすごかったです。

南京町は人出がすごかったです。最近はコロナもあり自分も平日にしか行ってなかったので久しぶりに大混雑の南京町を歩きました。

南京町の様子

別件のついでだったのでタイムスケジュールなども確認せずに行ったので、特にイベントなどもやっていませんでしたが進むのに苦労するぐらい人が多かったです。

行ったのは旧暦の元日にあたる22日(日)の昼頃でした。ひょっとすると22日は元旦なので分けれていたのかも知れません

長安門から入り南京町広場の周辺は立ち止まる人も多かったので特に混雑していたのですが広場では特にイベントはやってないように見えたのですがパンフレットを見ると官邸様の祭壇画設けられて線香を購入して参拝する行事をやっていたみたいでした。

とにかくすごい人で西安門まで抜けようと思っていたのですがあきらめて途中の路地から元町商店街に抜けました。

<pこれも後で調べたのですが13時から獅子舞があったみたいで、おそらく広場で立ち止まっていた人たちはこれを見るために止まっていたんだと思います。

春節祭と言えばなんとなく獅子舞のイメージがあるので調べもせずに行ったので見損ないました残念です。

JR元町駅に展示されている獅子舞

次に獅子舞があるのは以下の通りなので行ける行ってみようと思います。

獅子舞スケジュール

  • 27日:16時・18時・19時
  • 28日:10時・19時
  • 29日:19時

獅子舞採青というイベントもあるみたいなのでこれも獅子舞関連みたいなので行きたいと思います。

近所の公園を散歩した。

近所の公園を散歩した。

2023年に入ってから仕事のスケジュールと行きたいイベントの日程が合わなくてブログのネタが無くなってしまいました。

仕方がないのでネットで「神戸市 散歩」と検索したところ近所の公園がでてきました。その中で知らない公園が一か所あったので調べてみると自宅の近所だったので行ってみました。

住宅街の道沿いにある長細い公園で池と広場があるだけの小さな公園だったので子供たちが普通に遊びまわっている所でした。

さすがに子供のなかに入り込んで写真などを撮ってると不審者丸出しになるのでそのまま抜けてきました。

しかし、やはりネタがなかったので写真だけでも撮っておこうと思い再度行って写真を撮ってきました。

公園入口
公園の池と泳いでいた魚

写真を撮りに行った日は平日の午前中だったので子供いなくて不審者にならずに写真を撮ることができました。

魚の写真は思ったより何かわからないですがそれなりの大きさの魚が3匹ぐらい泳いでいました。

カブにチラシが貼られていました。

ネタにならなかったかと思いながら帰ってくると駐輪場の原付に「バイクセンター」の買取のチラシが貼られていました。

カブに貼られていたチラシ

チラシには載ってないバイクを売ろうと書かれていたのでそういえば今年になってから一回もエンジンをかけてなかったのを思い出しながらチラシを剥がして自宅に戻りました。

このチラシは前にも貼られていたなと思いながら「バイクセンター」を検索したところこのチラシは「バイクセンター」に全く関係ないものだとわかったので文字数稼ぎで書いておきます。

バイクセンターのコメント

他社の名前を騙るような怪しいチラシは怖いので皆さん注意しましょう。

 

十日戎なので西宮神社へ行ってきました。

十日戎なので西宮神社へ行ってきました。

西宮市の西宮神社の十日えびすに行ってきました。

西宮神社

本日は2023年01月09日なので宵戎ですね。本番の十日戎はおそらく混みすぎていて途中でくじけそうだと思い宵戎に行ってきました。

しかし宵戎だろうが十日戎だろうか関係なと言わんばかりに混んでいました。

阪神電車の西ノ宮駅を出るところからすでに一杯です。この駅には時々来るのですがこんなに混んでいた経験は殆どありませんでした。

神社周辺の込みぐあい

駅をでて警備員の誘導で鳴尾御影線にでてから阪神の高架の手前ぐらいまで歩いてから折り返して193線までも戻らされると人で大渋滞になっていました。

それなりに広い道を完全に閉鎖して周辺の路地の入口まで閉鎖して神社へ誘導していました。

神社正面の赤門まで30分以上かかったと思います。

 

西宮神社へ参拝しました。

193号線から神社正面の赤門をくぐって境内へはいると再び渋滞に巻き込まれました。

お札や熊手などの返納所が参道の横に設けられていましたが数が多すぎて、まるでゴミ捨て場みたいになってました。

赤門から約250メートル先の拝殿まで進んでは止まりを繰り返しながら進んだのですが、こちらの神社は境内の参道に屋台が出ていたのですが人が多すぎて屋台で買い物なんかできる状態では無いような気がしました。

参道の様子

初詣に行った生田神社や知り合いが参拝した大阪の住吉大社も境内の屋台は出ていなかったというのにこちらはかなりの数の屋台が出ていました。193号線にも屋台はかなり出ていました。

やはり商売の神様だから屋台を断れなかったのかなと思いました。

大量の大漁旗や日本酒の樽にビール瓶などが飾られている門を超えて拝殿に辿りついてようやくお参りを済ませました。

飾られていた酒樽など

参拝後は二か所の出口から一方通行で出ることができたので割とスムーズに進みました。

 

御朱印を頂いて帰りました。

今回は参拝後は熊手などは購入せずに御朱印を頂いて帰ることにしました。

まあ商売をしているわけでは無いですし来年またこの人手の中返しに来るのは勘弁したかったのでやめました。

今回は頂いた御朱印ですが前もって記入された物を頂くという形になりました。1月1日から1月22日まではそうなると社務所に書かれていました。

300円と引き換えに白い袋に入った御朱印を頂きましたが中身は以下の通りでした。

目次 袋の内容

  1. 御朱印 (初穂料300円)
  2. 神社のパンフレット

こちらの神社の御朱印は300円で安かったです。今まで参拝した神社では有名どころは500円で地元の小さな神社は300円でしたので、ここぐらい有名な神社は500円のグループと思っていましたので意外でした。

御朱印

パンフレット

ブログのアクセス数

前回のブログで1000アクセスを超えた1日100アクセスを目指したいなどと書いたのですが、今年に入ってのアクセス数は1日20件行くか行かないかという状況になってしまいました。

アクセス数が伸びたのは年末ボーナスだったみたいです。

神戸市中央区の生田神社に初詣にいってきました。

神戸市中央区の生田神社にはつもうでにいってきました。

生田神社正面

2023年度の初詣は近所の本住吉神社で済まそうかと思い00:30ごろにいったのですが神社の前の2号線まで列が続き境内では九十九折りになった列まであり断念しました。

本住吉神社

初詣の人出がいったん落ち着くだろうと思われる昼過ぎに出直すことにしました。どうせで出直すなら近所でなく生田神社に行くことにしました。

1日昼頃の生田神社は混んではいましたが割とスムーズにお参りできました。

人はいたのになぜかなと思ったのですが境内に入り理由が判明しました。境内に屋台が一軒も出ていなかったのです。さらに境内は一方通行になっており正面から入り西門からしか出ることができなくなっていました。

一応東門からも出れるみたいでしたがこちらは狭いため神社側としては西門からお帰りくださいと誘導していました。

また、従来は本殿の前に作られていたおみくじ売り場も参道の東と西に分かれて設置されておりかなり混雑対策に気を使っているみたいでした。

おみくじ

それと正面の鳥居をくぐるなりテーブルが設置されて消毒用アルコールが並べられていたのは驚きました。ここはショッピングモールかと突っ込みたくなりました。

混雑対策というか感染症対策に随分と力を入れた神社だなと思いながらお参りを済ませておみくじを空いていた西側の売り場で引いて神社をでました。

ちなみにおみくじは中吉でした。

 

屋台は神社前の道路に集中的に出ていました。

境内から追い出された屋台は神社前の生田伸道の一部を通行止めにしてそこに集中して出ていました。

割と広めの道の片側にだけ並んでいたため出店数はかなり少なく見えました。いつもは境内内にぎゅうぎゅう詰めで出ているのでかなり多く出ているように感じましたが軒数自体は変わらないのかもしれません。

夜に参拝をあきらめた本住吉神社はより狭い境内内にいつも通りに屋台が出ていたので神社ごとにも考え方に差が出るのだなと思いました。

後は三宮商店街をぶらついてから帰ったのですが殆どの店がしまっていました。3年ほど住宅街にある東灘区の結弦羽神社にまいっていたので商店街は元旦は閉まってたかなとすこし疑問に思いました。

他の神社

知り合いが大阪の住吉大社へ初詣に行ったそうですがこちらの神社も屋台は出ていなかったということでした。

大阪の住吉大社は広い境内に所狭しと屋台が出ているのが有名な神社だったのですがさすがにコロナには勝てなかったみたいです。

 

2023年12月度のブログの結果

はてなブログアクセス解析

  1. アクセス数 :1135件
  2. 投稿数 :5回
  3. 修正他 :数回

Googleアナリティクスではページビューが925件だったのでやっぱり差異が出ていました。

しかしブログをはじめて3年目にしてようやくアクセス数が1000を超えたのはうれしかったです。

できればこれからも1000越えを続けてせめて3000アクセスぐらいは目指したいです。

月3000ということで1日100アクセスをコンスタンスに稼ぐのを目標にしたいです。

2022年に行った神戸のイベントについて<

syu

2022年に行った神戸のイベントについて

2022年度の12月も終盤に入ったので今年行った神戸市のイベントについてまとめてみました。

わかる班員で2023年も実施されるイベントかもスラべ手見たので一緒にまとめようと思います。

素人のおっさんが適当に公式ホームページなどで調べただけなので全部はわかりませんでしたし正しいかもわかりませんがやってみます。

2022年にブログに書いた記事の数は12月23日時点でこの記事を含めて48件でそのうち神戸市内で実施されたイベントを見に行ったのは21件でした。

 

2022年に行った神戸市のイベント一覧

自分が行くことができたイベントの一覧表を掲載します。

2023年度の開催予定をわかる範囲で調べました。正しいかどうかはわかりませんのでよろしくお願いします。

月度 イベント名 2023年度 備考
2022年01月 「1・17」希望の灯り&一般公開 2023年01月21日
2022年02月 神戸ランプミュージアム閉館 × 施設へ移管のため2023年度はなし
2022年04月 神戸相楽園 相楽市 2023年04月、09月日付は不明
2022年05月 インフィオラータこうべ 2023年05月 2023年4月22日から
2022年05月 弓弦羽神社祭り 2023年05月03日、04日
2022年05月 神戸商船三井ビル一般公開 × 2022年は100周年記念での特別公開のため
2022年07月 人と防災未来センター無料公開 毎月17日の定期開催
2022年08月 倚松庵夕涼み(夜間公開) 8月中旬
2022年08月 湊川神社夏祭り 2023年8月22日~24日
2022年09月 アナログレコード展 ×  
2022年09月 スマスイ出張展示(御影クラッセ ×  
2022年09月 神戸市東部中央卸売市場一般解放 奇数月の第四土曜日に定期開催
2022年10月 KOBE観光の日 2023年10月03日
2022年10月 メリケンパーク花火 8月第一土曜or第二土曜、コロナの状況によっては中止?
2022年11月 オリエンタルホテル灯台公開 2023年1月17日、灯台の日にも公開あり
2022年11月 旧乾邸宅特別観覧 春と秋に定期開催現時点では日程不明
2022年11月 防衛・防災フェスタ ×  
2022年11月 関西文化の日 毎年11月に開催
2022年11月 神戸税関特別公開 毎年11月に開催
2022年12月 くまモンフェスタ ×  
2022年12月 神戸ルミナリエ代替イベント コロナ次第でルミナリエになるか代替イベントになるかは不明

以上です。

今年は思ったより神戸市のイベントは見に行くことができました。2023年度も日程が合えば行きたいものやどうしようか悩むものもありますが「関西文化の日」のように失敗したものもあるのでいくつかは行ってみようも思います。